FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

タイトルなし

み は中学生のころから
国境なき医師団(MSF)で働く事にあこがれています($$'∨'人)

して昨日札幌でMSFの活動報告会があったので行ってきたンです
おじいちゃんと(・▽・)+゜笑

わけあって少し堅い文章!わラ

前半は映画上映
 
現地の様子を映像で見られる貴重な体験でしたが
なんとも生々しい…
手術現場の映像では、
足を切り、骨が露出したところや
固定具を装着するためにドリルで穴をあけるところまで写っていました。
はたして自分がここで働けるのか…

現場で働くのはやっぱりあこがれますが、
今日見たものもやはり一部にすぎなく想像以上に現場は悲惨だと思うし、
さらにそこは私が生まれ育った場所とは気候も文化も人々の考え方も異なる場所です。
それに耐えられるだけ自分が強くなければいけないんだなあ…
と考え直す部分も多かったです。

子供の栄養失調の問題も衝撃的でした。
一生懸命お母さんに何かをうったえる泣き声は日本人の赤ちゃんと同じなのに、
皮膚の細胞が壊れ皮がぼろぼろと落ち肉が剥き出しになっているのです。
アンゴラのその病院では一日に平均5人の赤ちゃんが亡くなっているそうです。

後半は実際にパレスチナに派遣されたお医者さんの講演

パレスチナの人々は肉体的というよりは精神的につらい状況だそうです。
子供にスケッチブックを渡すと喜んで書いた絵が戦車の絵だった
と言っていたのが印象的でした。

今回報告会に出席し
MSFで働くということについては考え直す部分も多かったのですが、
やはり自分は縁あって先進国と呼ばれる国に生まれたのだし
なんらかの形で地球上の苦しむ人々を援助できたら良いなと思いました

MSFのスタッフの方は、自分は途上国の人々の代弁者だと言っていました。
今日は途上国の人々の叫びを聞いた気分です。
行けて良かったなあ…

おじいちゃん一緒に来てくれてありがと-う+゜
大丸デートも楽しかったv
今日はトマトときゅうり買ってきて植えたし
おばあちゃんに悪いわ(*$ノ3<)笑》

2日間勉強する暇なかった-Σ('□';)

あーだこーだ言ってますが
お医者さんになる学力なんてありませ-ン(;'Å'∩

あ,今懐かしい友達から電話きたΣ(・∀・$)

スポンサーサイト

2007年05月20日 EVERYDAY* トラックバック(0) コメント(1)

興味のあることを深く知ることは大事なことだよ。
場合によっちゃあ180度見方が変わるからね。
要は、本人の努力次第。

人のこと言える立場じゃないですがね(^^;)
出すぎたこと言ってすいません!

2007年05月21日 BOSS URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。